JBCCホールディングス(JBグループ)

JBグループ公式アカウントです。JBグループは、企業のデジタル・トランスフォーメーショ…

JBCCホールディングス(JBグループ)

JBグループ公式アカウントです。JBグループは、企業のデジタル・トランスフォーメーションを支援するIT企業です。公式noteでは、JBグループで働く人、できごと、さまざまな制度など、JBグループの内側をご紹介していきます。

最近の記事

インターンシップ後編:システム開発SEのインターンでこんなことやりました

前回は人事担当者、JBCC SI事業部教育担当者へのインタービューを掲載しましたが、今回は実際に1週間のインターンシップでどのようなことをしたのか、参加者の感想を交えてお伝えしたいと思います! インターンシップのスケジュール さっそく、こちらが2023年10月にSI事業部(八重洲事業所)で実際に行ったインターンシップのスケジュールです。 今回は、3名の方に参加していただきました。 SEとして働くための基礎知識 JBCCオリジナルの開発手法「JBアジャイル」の説明 シ

    • インターンシップ前編:IT企業人事部×SE教育担当の本音

      JBグループでは、採用活動の一環としてインターンシップを実施しています。2023年10月には、八重洲事業所でもSI事業部で一週間のインターン生受け入れを行いました。 その時のことを振り返りつつ、採用担当の人事部島田さんと、SI事業部で教育を担当している竹田さんにインタビューをしました。 ■ まず、お二人の自己紹介からお願いします。 人事 人財開発 採用Gの島田です。新卒・キャリアの採用に関わる業務を担当していて、具体的には選考対応、内定者対応・面談、インターンシップの運営

      • 社員同士のきずながさらに深まる、自律的な学びの場を目指して~JBグループCS活動実施中~

        一般的にCS活動とは、Customer Satisfaction(顧客満足度)の向上を目的とした活動のことを言います。しかしJBグループでは、『顧客満足度だけに囚われない、自由な発想で社員が自律的に取り組んでいる活動』のことをさします。 今回は、JBグループの特徴的な活動であるCS活動をご紹介します。 1.JBグループが取り組んでいるCS活動とは…? JBグループのCustomer Satisfaction  JBグループでは以前から、お客様のご協力のもと、会社や製品・サ

        • 『現場でできる!』にとことんこだわった、製品企画の中心は元営業の2人

          DXやテレワークが進む中で、ペーパーレス化が注目されていますが、まだまだ企業にはかたくなに残る「紙」がありますよね。 私たちJBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)では、その紙にまつわる業務をスマートにすること!がDXへの近道と考え、今回、紙業務の課題をサクッと解決できる、こだわりの製品をリリースしちゃいました。 その名も「ATTAZoo(アッタゾー) AI OCRパック」。手書きの帳票までも自動でデータ化でき、読み取り結果はkintone画面でカンタンに確認できるという優

        インターンシップ後編:システム開発SEのインターンでこんなことやりました

          キャリアも子育てもあきらめなくていい!女性技術者が働きやすい会社

          企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)をご支援するJBCCでは、多くの女性の技術者が活躍しています。SI(システム構築)歴12年で2人のお子さんを持つ早川さんもその一人。仕事と子育ての両方を自分らしく楽しむ姿はとてもキラキラとしていて、インターンの学生さんにも希望を届けています。 どんな日々を送っているのか?先輩キャリアママの富来さんがインタビューしました。 <当記事の登場人物> 👩早川:SI部門のPMで活躍中。小学生と保育園児の2人のお母さん 👧富来:技術者から営

          キャリアも子育てもあきらめなくていい!女性技術者が働きやすい会社

          社員の会話がはずむ仕掛けがいっぱい!café Tsunag~八重洲オフィス~を紹介します!

          2023年2月に本社移転して以来、1年もたたないうちに2,800人以上のお客様をお迎えしているJBグループの八重洲オフィス。オフィスのコンセプトは「Tsunag(つなぐ)」です。人と人が出会い、会話からアイディアが生まれ、新たな価値につなげていく。社員自らが考え挑んだ、新しい働き方を実現するための工夫にあふれたオフィスです。 なかでも八重洲オフィスの特徴のひとつが「café Tsunag(カフェつなぐ)」です。毎日たくさんの社員が集うカフェの魅力をご紹介します。 ■caf

          社員の会話がはずむ仕掛けがいっぱい!café Tsunag~八重洲オフィス~を紹介します!

          座談会【後編】オープン&フラットでいこう!JBグループメンバーがコミュニケーションについて本音で語り合う

          JBグループでは、時間や場所にとらわれず、自分に合った環境で柔軟な働き方ができるようになりました。そんな風土があたりまえになりつつある今、ぶっちゃけコミュニケーションはどうなのか?!前編に続き、グループメンバーにとことん本音で語ってもらいました。 前編の記事はこちら Q. テレワークが主体になった現在のコミュニケーションについてどう感じている? 野村:業務センターは、コロナ前から、テレワークをできるように準備はしていました。とはいえ従来のやり方に慣れていることもあって、な

          座談会【後編】オープン&フラットでいこう!JBグループメンバーがコミュニケーションについて本音で語り合う

          座談会【前編】オープン&フラットでいこう!JBグループメンバーがコミュニケーションについて本音で語り合う

          JBグループは、時間や場所にとらわれず、自分に合った環境で柔軟な働き方ができるようになりました。そんな風土があたりまえになりつつある今、ぶっちゃけコミュニケーションはどうなのか?!グループメンバーに本音で語ってもらいました。 Q. お客様に謝らなくてはならなくなりました。一番苦手なのは? >> メール or 電話 or 対面 野村:メールは言いたいことを正確に伝えるのが難しくて苦手です。 小幡:そう、メールだと意図していることが伝わらないことがありますよね。あと証拠が残っ

          座談会【前編】オープン&フラットでいこう!JBグループメンバーがコミュニケーションについて本音で語り合う

          まさかIT企業で動画編集スキルが活かせるとは思わなかった!JBグループトップ動画クリエイターにきいてみた

          こんにちは!JBCC株式会社 マーケティングのくりやま(X: @jbcc_krkr)です。 JBCCを中核とするJBグループは多様な働き方を尊重しています。 今回はJBCCで動画編集のスキルを活かして働いている先輩社員の榎さん(X: @eno_jbcc)に色々とお話を聞いてきました。 実は私も動画編集を始めたところなので、この場を借りて、IT企業で動画編集のスキルをどう活かせるのかなど、気になることをあれこれ聞いてきたので、是非最後までご覧ください! <対談の登場人物>

          まさかIT企業で動画編集スキルが活かせるとは思わなかった!JBグループトップ動画クリエイターにきいてみた

          E資格取得でAIエンジニアへの第一歩

          皆さん、こんにちは。CIS(株式会社シーアイエス) 先進技術推進部でデータ分析、kintoneアプリ/プラグイン開発を担当している河地(かわち)と申します。CISは、名古屋栄に拠点を置くSler企業で、製造業を中心とした幅広い業種のお客様のビジネス課題解決をITで支援しているJBグループの企業です。私は中部地区のメンバーとして、AIエンジニアを目指してイノベースで修行をしており、東海地域を中心に顧客価値創造のために日々勉強しています。 その修行の一環として、2023年8月にE

          E資格取得でAIエンジニアへの第一歩

          きっとあなたもシステム開発を依頼したくなる!JBCC SI事業部のご紹介

          JBグループの注力事業「超高速開発」を主に行っている、JBCC SI事業部。 今回はSI事業部のマーケティング担当の立場から、システム開発を検討中のみなさまにぜひお伝えしたい、3つの取り組みをご紹介したいと思います。 その取り組みはお客様にとっても、JBCCにシステム開発を依頼する際のメリットになっているんです。その3つとは・・・ 1)自由な働き方+必要に応じたFtoFのコミュニケーション   →オンライン・FtoFの良いとこどりで、日本全国に高品質な開発を提供 2)若手

          きっとあなたもシステム開発を依頼したくなる!JBCC SI事業部のご紹介

          『できない理由よりできる方法を』軟式野球日本代表 キャプテンに学ぶ「あきらめないマインド」の作り方

          JBグループでは誰もが自分らしく生き生きと働ける環境を整え、多様な人財に活躍の場を提供しています。 JBCCの中部地区の営業で、仕事と軟式野球 日本代表に全力で取り組む金子さんもその一人。新天地であるIT企業のJBCCに昨年入社し、38歳の現在も軟式野球の日本代表で活躍し続けるパワーの秘訣を伺いました。 野球中心の学生時代、その時々の周囲の支えが力に 生まれはサッカー王国の静岡県ですが、野球好きの家族の影響で、軟式野球チームに小学校1年生で入団したのが今につながるきっかけ

          『できない理由よりできる方法を』軟式野球日本代表 キャプテンに学ぶ「あきらめないマインド」の作り方

          【CIS】Cybozu Days 初出展!現場主体のDXを実現するプラグインを紹介

          こんにちは!株式会社シーアイエス マーケティング担当の畔柳です。 本日は11/8(水)~9(木)に開催された、サイボウズ株式会社主催「Cybozu Days 2023」へ出展した感想を投稿します。 ■ CISという会社について 株式会社シーアイエス (CIS) は名古屋栄に拠点を置くSler企業です。 製造業を中心とした幅広い業種のお客様のビジネス課題解決をITでご支援しております。おととし、サイボウズ社よりコンサルティングパートナー兼プロダクトパートナー認定を受けまして

          【CIS】Cybozu Days 初出展!現場主体のDXを実現するプラグインを紹介

          Cybozu Days 2023にJBグループの3社が出展!現場起点のDX事例を紹介しました

          11/8(水)~9(木)に幕張メッセで開催されたサイボウズ株式会社主催の「Cybozu Days 2023(サイボウズ デイズ 2023)」に、サイボウズ製品の販売・開発・教育などを行うコンサルティングパートナーであるJBCC、拡張機能を提供するプロダクトパートナーであるJBAT、コンサルティング兼プロダクトパートナーであるCISの3社が出展しました。 総合テーマ「Magical DX Tour~DXの魔法を学ぶ2日間~」を受けて、各社工夫を凝らして賑わった当日のブースや講演

          Cybozu Days 2023にJBグループの3社が出展!現場起点のDX事例を紹介しました

          底辺なんて言わせない!コールセンターひとすじ30年の熱い思い

          少し前に、学生向けの就職活動情報サイトにて「底辺の仕事ランキング」が公開され炎上したニュースがありました。そこにはJBサービス株式会社にもある職種の「コールセンタースタッフ」がランクインしており、とても残念な気持ちになりました。 コールセンターに関する悪いイメージが少しでも払拭できることを願い、今回は、コールセンターひとすじ30年の伊藤佳子さんに弊社コールセンター改善活動についてお話を聞いてみました。 コールセンターひとすじ30年! 伊藤佳子さんについて編集部(以下編):

          底辺なんて言わせない!コールセンターひとすじ30年の熱い思い

          AIに欠かせない言語「Python」を勉強したら、日常業務の改善にも使えたのでご紹介します~PythonとGoogle Workspaceを使ってExcelのデータ整理を効率化した話~

          みなさん、はじめまして!こんにちは! JBCCでAIサービスを担当しているイノベースで修行中の下山 羊(しもやま よう)と申します。 以前は営業系の部署でAIチャットボットなどの販促部門に所属していましたが、現在はイノベースのチームにも参加し、AIについて日々学んでいます。 「イノベース」についてはこちらをご覧ください。 突然ですが、ここ数年「AI」ってとても流行っていますね。 最近はChatGPTや、生成AIとかをニュースでよくみかけます。 でも一体どういう仕組みなのか

          AIに欠かせない言語「Python」を勉強したら、日常業務の改善にも使えたのでご紹介します~PythonとGoogle Workspaceを使ってExcelのデータ整理を効率化した話~